加藤シゲアキは一流大学を出てる?実家は大阪のどこ?どんな家族(兄弟)構成で育った?改名して性格が変わった?

Pocket

スポンサーリンク

2018年 NEWSは活動が15周年の記念イヤーの1年となっています。

3月21日は9枚目のNEWアルバム「EPCOTIA」を発売し,3月31日の真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに全国ツアーも始まります。

今年ノリにのっているNEWSのメンバーの中で,小説家として5作品も発表している加藤シゲアキさんについてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

加藤シゲアキ プロフィール!どんな経歴か教えて!

300x300 - 加藤シゲアキは一流大学を出てる?実家は大阪のどこ?どんな家族(兄弟)構成で育った?改名して性格が変わった?

引用元:NAVERまとめ

加藤シゲアキさんは1987年7月11日生まれの30歳。かに座のA型です。NEWSでは手越祐也さんと同い年で末っ子コンビと言われています。なのでNEWSは全員30代になるわけですね!

出身は以外にも広島県で4歳で大阪,10歳で神奈川県と都道府県を転々としていきます。もともと本人が芸能界に興味があったので,母親が色々探して1997年小学4年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

1999年,小学6年生の時にジャニーズ事務所からお返事が来て,晴れてジャニーズジュニアになりました。しかし!!中学受験とかぶってしまったため入ってすぐに活動を休止したそうです。ジャニーズ合格しても自分の人生の軸をぶらさない加藤シゲアキさんらしいですよね。その結果無事に合格し,青山学院中等部に合格しました。1999年活動を休止したシゲアキさんですが,嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」のMVには受かりたてのシゲアキさんがみられるそうです。
その後は,Jr.内で「J-Support」「K.K.Kity」などのユニット経て,2001年には「3年B組金八先生」にもメインの生徒して出演しています。
2003年にバレーボールワールドカップ2003年のイメージソングとして「NEWSニッポン」NEWSでデビューしました。最初はセブンイレブン限定で発売でした!
2004年に「希望~Yell~」でNEWSとしてメジャーデビューを果たしました。
2010年には大学を卒業し,順風満帆かと思いきや2011年メンバー2人が脱退しNEWSは活動休止になってしまいました。仕事がなくなってしまったシゲアキさんは,事務所に直談判し,小説を書くことを決めました。
2011年に「ピンクとグレー」で小説家デビュー。そして名前も「加藤成亮」から「加藤シゲアキ」に改名しました。みんなに覚えてもらいやすくするためだそうです。
2012年にNEWSも新たな気持ちで活動を再開し,今に至るということですね。加藤シゲアキはかわいいすぎorイケメンすぎ?

スポンサーリンク

もともとは,エリートキャラで売り出していたシゲアキさん。挫折というものを本人は経験したことがなく,デビューで一生安泰だと思っていたそうです。しかし,メンバーの脱退などを繰り返し,グループの活動休止。初めて挫折を味わい,エリートキャラではなく,素の自分を出していこうと決めたそうです。最近では,NEWSのツアーなどでは,「愛してるよ!」など甘い言葉を言ってくれたり,ソロパートでは,自分の世界観に合わせたイケメンすぎるシゲアキさんが見られます。私個人的には,小山くんと2人でやっている「NEWSな2人」のロケなどで見せる可愛いしシゲアキさんがお勧めです。

加藤シゲアキ 大阪のどこに住んでたの?実家は?

4歳から10歳まで住んでいた大阪。詳しい場所はわかりませんが「豊中市」に住んでいたようです。ただ住んでいた期間は6年なので,今は関西弁がでることはほとんどないそうです。

あまり関西のイメージがないですよね。10歳からは,神奈川県の横浜市に住んでおり,高校生の頃は渋谷で遊んでいたことが多いそうなので,すっかり関東人ですね!

加藤シゲアキ 家族構成は?兄弟っているの?

ズバリ!シゲアキさんは一人っ子です!ちなみに,同じグループの手越くんも一人っ子ですが,手越くんと比べると一人っ子感があまりないように感じます。3歳年上の小山君とは,同い年のように感じますね。時には,小山くんよりもお兄さんに見える時の方が多い気がします。

加藤シゲアキ 学歴を教えて!大学は?何学部なの?

1999年に青山学院の中等部に入部し,そのまま高等部へと進み,2006年に青山大学の法学部に入学します。勉強とアイドル生活を両立して,2010年3月に卒業しています。しっかり4年で卒業できる辺りが,きちんと計画実行できるシゲアキさんらしいなと思います。4月には「トラブルマン」という連続ドラマにも初主演しています。この法学部で学んだことが「NEWSな2人」での軸の通った意見だったり,「ビビット」で見せるわかりやすい意見だったりするのかもしれませんね。

梅干しや魚釣りだったりと様々な趣味を持つ加藤シゲアキさん。小説も色々な視点から1つのジャンルには定まらず,素敵な文章を書く加藤シゲアキさんの活躍が今後も楽しみですね。

スポンサーリンク